<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

静電気男

っていうタイトルでだれか物語り書いてくれませんかね?

最近なにを触っても「バチッ!」って・・・

そうだなー、女の子が定期を落として同時に拾った手が「バチッ!」

「きゃあ!」 「うあ!」 ・・・・・・・顔を見つめあってポッみたいな・・・

そんな恋愛モノでオネガイします。
[PR]
by KENJIEX1 | 2005-03-30 02:06
時刻は18時半を過ぎた頃。
扉を開け、進路を右にとった私は信号に向かった。

と、そこで強風が吹き、花粉症で敏感な目をかばおうと顔を下に向けた。

体も前かがみになり一歩一歩踏みしめなければ前に進めない。さらに強く吹いた風に私は無意識に顔を左下に背けた。

それが誤算だった。敵艦の魚雷が私の顔面をかすめ、眼鏡をもぎ取り、後ろへ飛ばしたのだ。
一瞬動揺した私だが、後ろへ跳んだ眼鏡の着地点を確認し、周りに人がいないことも確認した私は「やれやれ」といった感じで平静を装いつつ、回収作戦を開始した。

しかし、まるで台風のような敵艦が放った魚雷はコンクリートに撃ちつけた眼鏡を、なおも攻撃しさらに後方へと引きずっていく。
そのとき既に私は落ちて引きずられていった眼鏡の行方を見失っていた。
そこにはただ、ぼやけた世界が広がっている。

(見失ったといってもそんなに遠くに行くはずがない。引きずられている音もしない。このままの進路で進んでいって注意深く足元を探せば見つかるはずだ。必ず・・・。)

距離は二メートル、いや三メートルか。と予測しながら探していく。
しかし、予測地点に到達しても目標物は見えない。さらに進んでいく。
四メートル、五メートル・・・。
(なぜだ、なぜ見つからない。もう、だいぶ後ろまで戻ったぞ。)
不安に駆られたそのとき、コンクリートに光がさした。
敵増援部隊来襲!鉄の塊に丸いゴムをはいた敵が緩やかに向かってくる。
私はサイアクの事態を覚悟した。
眼鏡が飛ばされた方向は真後ろだった。しかし、落ち方によって、あの強風では、道路側に引きずられてもおかしくはない。

敵はもうすぐそこまで迫っている。いまさら飛び出すことなどできるはずもなかった。
私はいまだ見つからぬ眼鏡に思いをはせ、敵艦が通過するときにするかもしれない嫌な音を想像した。

五メートル、四メートル、三メートル、二メートル、一メートル・・・・。同時に私は両目を閉じてクビをすくめた。

・・・・・!!

敵艦が遠ざかっていき、信号で静かにその巨体を停止させた。
(ならな・・・かった!?)

そう、眼鏡がなくば明日からの仕事に差し支えるという心配をよそにサイアクの音はならなっかった。壊れた眼鏡をかけて帰らずに済むとほっとするも、また別の不安がよぎる。
(では、どこへ行ったというのだ。)
やはり後ろへ行き過ぎたのだと思い180度回頭し、再び足元へ注意を向けようと踏み出したそのとき。

ゴリッ

左足に違和感を覚え注視してみると、それは紛れもなく捜し求めた眼鏡だった。
おそるおそる拾い上げると「それ」は、幸いにも壊れてはいなかった。
しかしなんということだ、結局は私自身が敵だったんじゃないか・・・。

やりきれない思いが脳を駆け巡る中、私は眼鏡をそっと胸ポケットに納め、帰途に着いた。
[PR]
by KENJIEX1 | 2005-03-23 01:50

ご覧あれ


b0021441_15433743.jpg


どう?
[PR]
by KENJIEX1 | 2005-03-22 15:43
というわけで、今日は・・・。

映画「ローレライ」の原作の「終戦のローレライ」を読んでおります。
とはいえまだ序章も序章、やっと潜水艦に乗り込んだまでしかよんでませんのでこういう場面があるから面白いとかはいえませんが、映画の方もみたいと思ってます。
ひ・と・りで。シクシク・・・。
このさいカッポーの目なんか気にしないぞ!俺は役所広司が好きなんだ!(変ないみじゃなく)ストーリーも面白そうなんだ!だから見に行くんだ!
カッポーたちの目が(やだ何この人、こんな感動的な映画普通彼女とくるもんじゃない?)
って目をしてても「彼女は今日はたまたまこれなかたんじゃい!」Kらいの勢いで。


※コレを読んだ皆様へ。
僕がそんな人がいないことを周りに触れ回ることを固く、固く禁止します。
っていうか一緒に行ってくれるダミーの彼女役募集・・・・む、むなしい・・・。
[PR]
by KENJIEX1 | 2005-03-20 02:25

職人

公園の落ち葉、ごみ箱などの処理をする人たちがいる。

その中でも若いおにーさんは職人だ。

竹のホウキを二つもちかき集めてははさんで籠の中へ入れていく。

彼独特のリズムがあり一見滑稽に見えなくもない。僕も初めは「うーむ・・・」と思っていた。

けれども広い公園の隅々を時間内に効率よく掃除するための彼なりに編み出したやり方なんだろう。

いつも埃まみれになるのを気にせず仕事をする彼はかっこいい。

ある家族は子供を遊ばせ、ある年寄り団体はお茶しながら井戸端会議、また僕のようにひとりでお昼を食べるものもいる。そのなかで彼は黙々と仕事をしているのだ。

いつも気持ちよく公園を使えるのはあなたのお陰です。ありがとう。
[PR]
by KENJIEX1 | 2005-03-14 13:02

!!!

それは小雨の降る今日の昼のことだった。

b0021441_1623981.jpg

風も弱く気温も低い。雨だけど花粉が飛ぶよりはマシだというわけで、気分よくランチしていたのに・・・

b0021441_1644157.jpg

背を向けて食べていたのですが羽音がするので振り返ると、このベンチのついたてみたいな仕切りに鳩がきやがった・・・自分とわずか数十センチ先。

おどろいて、立ち上がるという僕がとった行動の結末は・・・
b0021441_16194419.jpg


コートの内側にあったペットボトルをおとすということであった・・・。

くそーあいつらーーー!

※酔っ払いが口から出すアレじゃありませんよ。
[PR]
by KENJIEX1 | 2005-03-11 16:26

てみじかに

洋画もいいけど邦画もねってことで。

「ローレラーイ」だけは見たい。いつも見たい見たい言って行かないけど今度こそ映画館で見たい。

キャストもストーリーもすごく興味深い。
[PR]
by KENJIEX1 | 2005-03-11 01:34

目がかゆいんです

くしゃみもでて風邪だか花粉だかわかりません。

この先もっと暖かくなったらどうなるんでしょうか。
[PR]
by KENJIEX1 | 2005-03-10 15:55

カスタード

今日は、三角カスタードなんとかとカスタードカップというパンが昼食でした。

カスタードは大好きです。

今日は暖かく、風もほとんどなかったので快適でした。
[PR]
by KENJIEX1 | 2005-03-08 13:05

週末は・・・

岡っ引き状態だった。

「やい、ぬすっと!てやんでぃ!まちやがれこんちくしょうめ!」
って・・・・ちがうよ。

風邪っ引き状態だった。
くしゃみ・鼻水ひどくてだるい・・・。

今日はだるいけどまあましかなって状態。いやだねー風邪。
[PR]
by KENJIEX1 | 2005-03-07 12:50