<   2004年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

ありきたりな生活

家→会社→家というとてもドラマチックなことが起きそうもない生活をしていると特に趣味なんかを紹介しているわけでもない場合は特に毎日書く記事がなくて辛くなりませんか?
いいえ、僕の場合はなりません。

くどいようですが昼飯はいつも公園です。今日もそうでした。
b0021441_2145415.jpgb0021441_21451835.jpgほらね?
左のは太陽に向けて撮ったもの。きらきらしてて綺麗でしたよ。
右のは公園中央に向けて撮りました。ホントは周りに何人か人がいるんですよ。
こういう画像を載せることができるから?
いいえ違います。僕が天然だからです。いや、ネジが抜けているといってもいい。

では問題です。
今日はパンを二個とコーヒーとガムを買いました、コンビニで。
公園でパンを二個全部食べてコーヒーも飲みつくし、煙草を吸いながら、
この時間には珍しく犬の散歩をしている人がいました。
(朝にあつまっているのはよく見ますが、昼は子供を遊ばせる人が多いですね)
木でできた机で勉強してる人もいましたね。
僕がそこで昼飯を食べると必ずアリを会社に連れてきてしまいますが
彼らは平気なんでしょうか?
まぁ、そんなことを考えつつごみを袋に入れてごみ箱に捨て会社に戻りました。

さて、いったい何がマヌケなのでしょう?
[PR]
by KENJIEX1 | 2004-09-30 21:57

ブログ整理・・・

人気のブログを回ってみるとみなさん共通してカテゴリがすっきりはっきりくっきり

分かれてまとめられていてすごい見やすい。

だからちょっとまとめてみようかなと思った。

カテゴリは・・ん~・・自分のマヌケな話が多いから先ずは「今日のマヌケ」


「今日のわんこ」

みたいでちょっとかわいいか?と思ったら、

「ほとんど全部じゃん」

意味ないね・・・・はぁ。

ということで、今日は遅刻しちゃいました、はい。

いつもねー乗換えがあるんですよね急行から各駅に。

2本待たなきゃいけないんです。なもんで今日はベンチに座ったんですよ。

なーんかすこしまぶた閉じてて「はっ!」っとおもったら、

乗るはずの各駅電車が動いてんですよ・・・・

「おかあさぁぁぁぁぁん!」


って列車に乗って去っていくお母さんに叫ぶマルコのように(そんなシーンないよねぇ・・)

叫びたかったけど、どうにもならず・・・。その後また2本待って会社行きましたとさ。
[PR]
by KENJIEX1 | 2004-09-29 22:29

公園で撮影・・

気になる・・・

気になるのようぅ!!

何かにつけて紹介している会社近くの公園では月に何回か何かの撮影をしている・・・

朝、会社行くときも見かけるし昼は昼でドラマというよりダウンの下にミニスカなエロ~んな
服着てて人が少なくなると写真をパシャパシャとりだす・・・

(顔とかじろじろ見れないけど、有名アイドルの写真ですか?それともエッチなやつにつかう
写真ですか?)ってすごい気になる・・・。

撮影じゃないみたいだけど、明らかに乳繰り合っているカップルもいたっけ・・・

(建物の影だと思ってるみたいだけど角度変えれば草の間から見えるんだようぅ・・・・

小さくても女性の感じテルっぽい声聞こえちゃうんだよぅ・・・会社戻れないじゃんよぅ・・・・)

夕方もいかにもロケなおでんの屋台があったりしたことあったな。放送したんだろうか・・・

今日は今日でじょしこーせーなカッコした子がいたようぅ・・・・

すんごくエッチ系な予感がしてしまいました・・・昼なのに何考えてるんだ自分。
[PR]
by KENJIEX1 | 2004-09-29 01:02
私は昼は公園なのです。見よこの雨を。b0021441_22495258.jpg
b0021441_22533844.jpgあらら?12時過ぎってもっと曇ってて雨結構降ってましたよねぇ?
二枚目なんか「道が、道が水浸しだよぅ!」(ネゴシックスで。)って感じで撮ったのにぜんぜん見えないし・・・。

今日は朝から降ってたし、公園には誰もいないと思って屋根のあるベンチでパンを食べていたらおっさんがひとり歩いてきたんですよぅ、ヒタヒタと。
そのおっさん「今日は良く降るねぇ」なんて言ったと思ったらいきなり話題がてめーの息子の自慢なんですよぅ・・・。そこで思いましたね僕は、ええ思いましたとも・・・。
(ま・前にも聞いたよぅ、それ・・・・)
そうです前にも聞いたんですおんなじ話。今日はプラスαなぜ息子が30過ぎて未だに結婚してないかを聞かされました。僕が相づち打とうが打つまいがお構いなしに喋り捲り。
延々聞かされたあとようやく「仕事始まりますんで・・・」と逃げられたと思って携帯見てまた思いましたよ。
(また彼の話聞いて遅刻しちゃったよぅ・・・・)
断れないんです、はい。
[PR]
by KENJIEX1 | 2004-09-27 23:12

ゆめ2

さっきのは昨日見た夢。今度は小学生のとき見た夢。

僕は逃げていた、ヤツから。ヤツはしわがれ声で叫びながら追ってくる。
俺はルパン三世だった。 いや、笑わないでくれ小学生のときの夢なんだから。
渋滞する道路を逃げる。もちろん銭形も追ってくる。
僕は地下鉄に逃げ込んだ。電車で逃げるハラだったのか?
夢中に逃げていて忘れていたがある感覚がよみがえってくる。
尿意だ。しかし逃げないと捕まってしまう・・・・。
かなり我慢していたがいよいよダメだ。仕方なく地下鉄の駅のトイレに駆け込んだ。
みなさん、わかるでしょう?我慢に我慢を重ねた末のあの開放感。
「ああ・・・・」
しかし・・・どーもいかん。なんか水っぽい、下半身が・・・・。
溜めに溜めていただけにどんどん出てくる。
はっ!?
目が覚めた。
「やっちまった・・・・」
一瞬下半身に力を込めて止めようとしたが、「ああ、もう結構出ててるもう遅いや」
と力を緩め目が覚めた格好のままでなすがままに全てを開放した。
そう、「おねしょ」ですねぇ。
しかし、夢の中でトイレにいったんだから止められないですよねぇ。
あれはマヌケな夢だったなぁ。
[PR]
by KENJIEX1 | 2004-09-26 14:20 | カコの実話

ゆめ

遅刻したわけではなかった。

中学生生活の始まりの日、学校の正門をくぐり一階の教室の窓に貼られている
クラスの名簿に自分の名前を探すとき周りにはたくさんの同じ新入生がいたからだ。
しかし、しばらくして自分の教室に近づいてみると既に先生は来ていて話をしていた。
(いきなり遅刻しちまった!?)とドキドキしながらうしろからこっそり入り自分の机に・・・。
そこで周りを見渡す。これからクラスメイトになる彼らたちの顔を。

一目ぼれとはこのことか・・・。というほどの衝撃とともに僕はもう彼女を好きになっていた。
そのときは先生の話など聞かずあほな顔して彼女を見つめていたに違いない。
彼女とは一年間だけしか同じクラスになれず告白もしなかったので何もなかったが・・・。

その彼女が夢に現れたのだ。
夢の中でも自分は今の自分で連休中だ。しかし、ありえないことだが僕はひとりで
旅館に泊まっていた、らしい。木造の古い旅館だ。
一人で歩いているてふと横を見ると見知った顔を二人目にした。
彼女ともう一人小学生依頼の友達。
「あれ?ひさしぶり」
「おう、ひさしぶりだな」
数年ぶりの再開に沸く喜びとなぜ彼女といるのかという不思議な思いが入り混じる。
「あれ?もしかして二人・・・」
「ああ・・・」
結婚したのだと思った。
しかし、二人といえば学生の頃と違うのは少し茶髪になっていたこと。
(今から振り返るとなんて貧弱な想像力だ・・・)
時間は少し進んで旅館の中を今度は彼女と二人で歩いている。
「あのさ、俺覚えてる?中学のとき・・・」
「はい、知っています」
なんでしょうか?堅い言葉で憶えているではなく知っているという言い方は。
混乱しているうちになぜか会社から電話がきて話をしているうちに目が覚めた。
ホントにそれだけの夢。
でも、一生忘れないんだろうなぁあの人のこと。
[PR]
by KENJIEX1 | 2004-09-26 13:49 | カコの実話

五木寛之どの・・・

「深夜の友は真の友、こんな時間に一人で起きているアナタはいったいどんな人なんだろうと想像しながらマイクに向かっています。人生は短く夜もまた短い、云々・・・」
(ああ!!最後の方忘れた・・・)

独特の語り口調のこの番組が終わる・・・終わるよね明日で、多分・・・のはず・・・

はっきりいって最近「~ながら」で聴いていただけなのでこれといって思い出がある
わけではないけども、なんか始まり方が渋くて好きだったんだよなぁ・・・。

アシスタントの人もなんかあまり感情がでてなくて(やってて面白いのか?)
と思ってしまうくらい淡々と進んでゆく・・・。

いや、番組改編で終わるんだと思いますよ、ただそれだけだしホントに
すっごく楽しみでかかさずってわけでもないんです。

でもなぁ・・・なんかもう聴けないと思うと・・・・ねぇ。


長い間ごくろうさまでした。
[PR]
by KENJIEX1 | 2004-09-26 00:50

お・おわった・・

「王の帰還」が見終わった。
今まで内容を知ろうとはしなかったし、もともとの「指輪物語」も読んでないんで
旅の仲間がもっといなくなってしまうと思い込んでいただけに
戦闘では誰かが斃れるのではないかと特にはらはらしてみてしまった。
仲間がやられそうなとき間一髪で助けたりするとお互い顔を見合わせて
「ニヤッ」とかやったりしてると後ろからドスッってのを心配してしまう。
「うしろーっ志村!うしろーっ」って叫びたくなるくらい・・・。
フロドも最後にお約束してくれたけども・・・。

キャラ的には・・・そうねぇ・・・
もちろんアラゴルンはかっこいいし、ギムリもいい奴だけどもやはり
レゴラスが一番かなぁ。百発百中の弓の名手かっこいいね。
女性ではアルウェンもいいけどガドリエルが神秘的な美しさ・・・うぇっへっへっ(長島茂雄風)

おっと、いけねぇいけねぇ・・・。

と・とにかく中には友達であーだこーだと品評するひとがいるけども
僕としては存分に楽しめた作品でしたね。
正直ここまで一気に見たくなるほどハマるとは思わなかったほど。

人に勧めたりとかで書いたわけじゃなくとりあえず報告というか書きたかっただけです。
[PR]
by KENJIEX1 | 2004-09-24 22:52

いまさらながら・・・

ロードオブザリングみた。
ケーブルでやっていたから。
公開当時新宿の劇場でみたっけ・・・。
時間が空いてしまったせいで続きを見る気になれず、とうとう「王の帰還」まで
ビデオ屋にでている今までほったらかしになっていた。

しかし、今手元に「二つの搭」がある。
やはり、続きを見ずにはいられない。
ああ、これでまたテレビの前に釘付けか・・・
[PR]
by KENJIEX1 | 2004-09-23 18:56

ウィル・スミスみました

TVの中で。しかもケーブルで。
ああ、あとナイト・シャマラン監督もみました。

プロモーションの特集でね。
ああいうのは、映画見る前に見ちゃうとすこし映画の内容が分かっちゃうと思って
いつも見ないんですけど。
笑ったねぇ、ウィル・スミスには。彼はほんとに日本好きっぽい。
「三日間滞在するけど食事は全部すしでもいい」っていってたな。
ただのリップサービスではないと感じられる。記者陣を笑わせるために
すんごいんだ。顔がほんと子供みたいな笑顔でね。
もうあの映画は見ずにはいられないだろうな。
シリアスな場面でも(きっとこのときあんなことを考えてたんだ)
っておもってしまうだろう。

しかしなぁ・・・・・
ナイト・シャマラン監督とブライス・ダラス・ハワードでしたっけ。
あの二人は短すぎだよ。いくらなんでも。
あの編集の仕方は・・・・って思ったね。
彼らもあんなに日本に対して熱心に語ってくれたのになぁ。
[PR]
by KENJIEX1 | 2004-09-22 15:22